【送料無料】男はつらいよ HDリマスター版 プレミアム全巻ボックス 【DVD】

商品種別DVD発売日2008/10/29ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。

関連ジャンル映画・ドラマ邦画特典情報初回特典ポストカード全作セット永続特典/同梱内容本編ディスク49枚+特典ディスク4枚コンパクト収納ボックス/特製ディスクケース/封入特典:プレスシート縮刷版全作セット■映像特典予告編/寅さんが好き/その1.恋愛指南/その8.女性のことで嬉しくなると食欲が商品概要解説昭和44年8月に「寅さん旋風」を巻き起こし以後シリーズ化、国民的ヒーローとして数知れないファンを魅了し続ける記念すべきシリーズ第1作。

ロケ地:京都、奈良『男はつらいよ』中学の時に家出し、テキヤ稼業で全国を渡り歩く寅さんは、たった一人の妹・さくらが柴又のおいちゃん夫婦に世話になっていると聞いて懐かしの故郷へ。

さくらの縁談話にひと肌脱ごうと張り切るが、何もかもぶち壊し。

いたたまれなく奈良へ旅に出ると、御前様の娘・冬子に声をかけられ一目惚れしてまた柴又へ。

帰ると隣りの印刷工場職人・博がさくらと交際させてくれと寅さんに迫る。

そして二人の結婚。

しかし、寅さんの冬子への想いは叶わぬ夢だった。

『続 男はつらいよ』恩師・坪内先生を訪ねてすっかり意気投合の寅さんは、どんちゃん騒ぎで腹痛をおこして入院する始末。

そんな寅さんは先生の愛娘・夏子に看病されたことからすっかりゾッコン。

でも病院を抜け出し喧嘩騒ぎまで起こして、やむなく柴又から京都へ。

そこで夏子と再会し、一緒に付き添われて生みの母・菊に会いに行くが、冷たい再会で無惨にも打ち砕かれた。

その想いを夏子への恋で忘れようとするが、坪内先生の突然の死・・・。

そしてその葬儀の席で夏子と医者・藤村との親密な関係を見てしまう。

寅さんが生みの母と再会する爆笑と感動のシリーズ第2作。

『男はつらいよ フーテンの寅』お見合いを承諾した寅さんが相手の女性に逢ってびっくり、知り合いの旅館の従業員・駒子だった。

駒子が恋人の腹いせに見合いをしたことを知った寅さんは二人の間を取り持ち、結婚式を挙げさせた。

それから一ヶ月、湯の山温泉で旅館の番頭をやっていた寅さんは、旅館の経営をいっさい切り盛りしている未亡人・お志津に淡い慕情を寄せていた。

そのお志津のために、お志津の弟・信夫と芸者・染奴の間も取り持った。

しかし、お志津には心に決めた人がいることを知らされ失恋してしまう。

『新 男はつらいよ』競馬で大穴を当てた寅さんは、柴又へ帰り、恩返しとばかりにおいちゃん夫婦にハワイ旅行を手配した。

喜ぶおいちゃん達の出発の日、旅行会社の社長に金を持ち逃げされたことが発覚。

近所の手前から電気もつけないでひっそり暮らすことになった。

ところが留守の筈のとらやに泥棒が入ったから大変!それから一ヶ月、寅さんは自分の部屋に下宿している美しい幼稚園の先生・春子を見てウットリ。

恋人がいるのも知らずに日増しに熱をあげるのだった。

『男はつらいよ 望郷篇』早トチリでおいちゃんの葬儀の用意までして大騒ぎする寅さんの元へ、昔世話になった竜岡親分の重病の報せが届いた。

早速札幌へ見舞うが、別れた息子に逢いたいと頼まれ、やっとの思いで探し出すが彼は決して会おうとはしなかった。

複雑な人間関係を思い知った寅さんは真面目に働くことを決心、浦安の母娘二人暮らしの豆腐屋で働くのだった。

そして、娘の美容師・節子に想いを寄せ、一生豆腐屋で働こうと決意した日、実は節子に結婚の約束をした人がいることを知らされる。

『男はつらいよ 純情篇』長崎で出戻り女とその父の愛情あるやりとりを聞いた寅さんは、故郷の柴又が恋しくなった。

その頃とらやでは、遠い親戚で和服の似合う美人・夕子が下宿していた。

そこへ寅さんが帰ってきて、夕子に一目惚れする。

一方、博の独立問題で博と社長・梅太郎がそれぞれ寅さんに相談したから大変、話がこんがらがって大騒ぎ。

結局、博は元のサヤに納まるが、寅さんのお熱は日増しに上がっていく。

しかし、別居中の夕子の夫が訪ねてきて、はかない恋に終止符が打たれた。

『男はつらいよ 奮闘篇』越後から帰ってきた寅さんは、生みの母・菊が訪ねて来たことを知らされた。

再会を拒みつつ、さくらに諭されて涙の親子対面。

しかしそれも束の間、結婚話で親子喧嘩になってしまった。

その後、寅さんは旅先の東海地方で津軽から紡績工場に出稼ぎにきている純真な少女・花子と出会った。

数日後、柴又に戻った寅さんは、とらやで働いている花子を見て大喜び。

そんなある日、突然花子が寅さんのお嫁さんになりたいと言い出し、とらやは天手古舞い。

そこへ花子の身元引受人が花子を引き取りに来た。

『男はつらいよ 寅次郎恋歌』博の母が危篤との報せで博さくらは岡山へ急いだ。

葬式の後、博の父・一郎を励まし戻ってきた寅さんだったが、逆に一郎に家庭を持つ人間らしい生活をするようにと諭された。

秋も深まり、とらやへ近くのコーヒー店主人・貴子が挨拶に来た。

その日、偶然寅さんが帰ってきて、皆の予想通りに貴子に心を奪われる。

貴子には小学校3年生で学校に馴染めない息子がいたが、寅さんの出現ですっかり明るくなった。

貴子の感謝で寅さんの思募はますます高まったが、寅さんは潮時を考え....スタッフ&キャスト山田洋次(監督)、山田洋次(原作)、山田洋次(脚本)、朝間義隆(脚本)、島津清(製作)、高島幸夫(企画)、小林俊一(企画)、高羽哲夫(撮影)、佐藤公信(美術)、山本直純(音楽)、中村寛(録音)、青木好文(照明)、石井巌(編集)渥美清、倍賞千恵子、松村達雄、三崎千恵子、前田吟、太宰久雄、佐藤蛾次郎、笠智衆、津坂?居ヘ、米倉斉加年、吉田義夫、清水将夫、田中絹代、八千草薫商品番号DB-550販売元松竹組枚数53枚組色彩カラー字幕日本語字幕 英語字幕制作年度/国1972/日本画面サイズシネスコサイズ=16:9LB音声仕様日本語 _映像ソフト _映画・ドラマ_邦画 _DVD _松竹 登録日:2008/06/10 発売日:2008/10/29 締切日:2008/09/18

  • 商品価格:124,545円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0

つらい 関連ツイート

今、ネット通販で売れている商品のおまとめサイトはココ⇒ネット通販人気情報4